自由猫たちの館

東京下町、沖縄、台湾の猫たちを中心に。

光りと影の国の君たち。

f:id:a-lan:20170913151958j:plain

光りと影が織り成す下町光景に寄り添う、猫の姿が大好きなのですが

そうそうこちらの都合のよい場所ばかりには、居ちゃあくれない。

絶好のシチュエーションなのに、影の国で居眠りを決め込むばかりの奴に向かい

地団駄踏み鳴らし、ののしった恥ずかしい経験は数知れません。

 

そんな折り、某カメラ雑誌の「猫写真」特集に目を通していたら

とある猫写師匠が「最後にトーンカーブで暗部を持ち上げて完成」

と書かれている記事に出くわし、思わず膝を打ったものです。

「そか、これで影に居る猫は明るくなり、日向の猫の

明度はそのままの傑作が一丁上がりではないか!」

 

と早速、かつては諦めてお蔵入りとしていた、光りと影の国に居る

猫写真を引っ張り出してきて、初めて真面目に

トーンカーブとやらをいじくってみたのですが

「なんじゃこりゃ…」

 

まあ、典型的な、当て事と褌が向こうから外れおった次第。

ただカーブをいじるだけで、「I口ブルー」の世界が再現できると

都合の良すぎる心根を抱いた私が馬鹿でありました。

 

無知な人間の無謀な操作は、何をどうスライドしても効果を発揮せず

仕舞いには、昭和のテレビ のSF効果みたいな

サイケ調の作品が一丁上がってしまった訳でして。

 

で、何とかかんとか漕ぎ着けたのが今日の一枚。

実際の画像データでは、手前の猫がぐっと暗くてね。

素人にしちゃあ、まあ、よく頑張ったかしら。

 

精進精進。

足立区にて。

 

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村

私信、新カメラ習熟期間。

f:id:a-lan:20170901095218j:plain

このところ、ありがたい事にお仕事が少し立て込んでいて

なかなか猫撮りに行く機会を見つけられず

新しいカメラの練習が、思うように参りません。

 

今まで愛用していた6Dと、若干色の出が異なる気がしていて

設定をいろいろいじって居るのですが、ままならず。

 

現像ソフトで如何に調整するかが肝かな、とも感じているのですが

純正タイプは新型にしか対応しておらず、こちらもまた練習しなくちゃだわ。

調整する度に、画像がガクガクと挙動不審だし…。

 

今度の仕事が抜けたら、パーッと南の島に習熟撮影行と参りますか!

 

荒川区にて。

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村

私信、新愛機デビュー。

f:id:a-lan:20170822175813j:plain

いよいよ新愛機、EOS6D2がデビュー。

向こう数年間に亘って、僕の猫撮り人生を支えて頂く事になりました。

ここ数日天候に恵まれず、どうしたものかと逡巡しておったのですが

天気予報での本日昼間の太陽マークに期待、ちょっくら下町へ。

 

取り扱った印象ですが、立ち上がりが瞬間遅くなったかな。

でもそれ以外は、全ての能力で初代を凌駕していると感じました。

特に高感度性能とAFは格段の進歩を遂げたもようで

センター以外の測距点が、普通に使えて嬉しい(笑)。

 

僕の実力には、正直過ぎた相棒ですね。

 

連写も想像以上にサクサク行っちゃうので

読み書き優秀なSDカードを用意してあげないと。

 

体育館やプールで、動き物を撮る機会が楽しみでなりません。

宜しく、新しい友人。

 

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村

私信、決戦は火曜日。

f:id:a-lan:20170814230905j:plain

いよいよ、いよいよ。

明日、新しいカメラを、伴侶として迎えるつもりです。

 

スパッとピン札で購入出来る甲斐性があれば宜しいのですが

なかなか人生ままならず。

今、いくつかのカメラやレンズをきれいに拭いたり

ストラップを外したりしています。

 

みんなありがとね。

君たちと共にした歩みは、僕の猫写真人生そのもの。

撮った写真を見れば即、カメラもレンズも、君らの名前がわかります。

 

捨てられないゴミ屋敷ジジイ予備軍として

全員棺おけにまで連れて行くしかなかろう。

ここは一丁大枚はたくよりなしと、心は一端傾いたのですが

嗚呼、現実はそれを許さじ。

小市民の僕には、そこまでの肝っ玉の大きさと

分厚い財布は持ち得ないのでありました。

 

何を手放し何を残すか。

目の前の相棒をとっかえひっかえ。

心は千々に乱れておりますが、そろそろ決断の時。

 

実は週末に新しい伴侶に頼る予定が既にあり。

それまでに一通りの習熟は必須の状況。

決戦は明日、それがタイムリミットなのであります。

 

久しぶりに最新カメラを購入すると言うのに

心情がかくも塞ぐ奇怪さ。

 

昭和も半ばの人間ですから仕方ありませんよね。

わかるかなあ、わかんねえだろうな~。

 

葛飾区にて。 

 

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村

私信、お前と同行二人。

f:id:a-lan:20170812164829j:plain

いよいよ発売されました、キヤノンEOS-6D2。

信頼あるショップへの書き込みレビューも、納得出来る内容で

いよいよ購入へのカウントダウン開始。

来週中には、間違いなくこの子を手元に抱ける事でしょう。

って、在庫、大丈夫だろうな~。

 

で目下の悩みは、購入資金の手助けとして、どの機材を断捨離するか。

今、僕が所有するEOSデジタルは全部で7台。

初代Kiss、KissX50、20D、初代5D×2、初代7D、そして初代6D。

それにしても初代ばっかりだな(笑)。

僕の経済状況の変遷が明瞭で、なかなか香ばしいですね~。

 

尤も、断捨離すると言ったって、値がつくのは

辛うじて5D以降でしょうか。

事情的に2台態勢は確保したいので、6Dは手元に残したい。

でもそうならば、他機種をドナドナしても

経済的にはあまり意味がないかな。

 

あと5Dには特に思い入れがあって、もう12余年の親友。

ISO800までなら、今だって最前線の画質ではないでしょうか。

(流石にそれはないか~)。

秒間3コマで、バコンバコンと盛大な騒音を巻き起こす

必殺のモータードライブを、是非お見せして差し上げたい。

 

また、撮影後いきなりエラー表示が出て、どうしたのかと訝しんでいたら

脱落したミラーが、カラカラ筐体内で跳ね回っていた。

●chでは当時、そりゃあ鬼の首を取った様な大騒ぎが展開されたものです。

 

それにしても、修理してもらった後に、素子クリーニングをお願いに

再度訪れたSCでの会話は傑作だったな。

 

「お客さま、ミラー落ちの補強を無償でさせて頂きました」

「いえいえ、実は以前一回落ちていて、既にご対応頂いておりますよ」

「はい存じております。しかし、弊社としてより確実に対応させて頂くべく

更に強固な処置を無償で施させて頂いた次第です」

ひょっとして、それでも落ちたな…(爆)。

 

20Dだって、Kissから替えた時のパフォーマンスに

感激した思い出は、今でも鮮明に記憶しています。

へ垂ってしまったレリーズボタンを、何度交換して貰った事か。

奴との出会いは、確か2004年の事だったか。 

 

だめだだめだ、断捨離能力が僕には欠如しているようです。 

どうやら、かくしてここに、ごみ屋敷ジジイ予備軍が誕生ですね。

どうせ使いもしないのに、手放せない。

EOS秘宝館を開くわけでもなかろうに ~。

 

さて、諭吉先生を我が家に招聘する準備に入らねば。

6D2とも同行二人、終生添い遂げるためにね。

好きだぜ、EOS!

 

葛飾区にて。

 

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村

町景色クリエーター。

f:id:a-lan:20170810140205j:plain

ともすれば硬質な印象に成りがちな

午後の斜光が生む町のライトアップに

ここしかないでしょう、という場所に居て

何ともいえない柔らかな効果を与えてくれる存在。

猫は町景色の大したデザイナーでもあるようです。

 

葛飾区にて。

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村

青空の門番。

f:id:a-lan:20170805001323j:plain

この階段を駆け上がって、青空のもと下町景色を睥睨し、大声で青春を叫びたい。

そんな衝動に駆られましたが、白黒君の冷静と大人の良識に

おじさんのリビドーは、しっかりと押し留められました。

…、よかった(笑)。

 

荒川区にて。

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村