読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由猫たちの館

東京下町、沖縄、台湾の猫たちを中心に。

もう一つの「ちゅらねこ」。

f:id:a-lan:20150428153650j:plain

祖師谷大蔵の「肉球画廊」様で開催させて頂いている

青い空、海、白い砂浜とたわむれる猫たちを描いた

僕の初めての写真展「ちゅらねこ 沖縄猫景色」の世界とは異なる

もう一つの沖縄猫の姿を同時に追っています。

 

那覇市のど真ん中に存在する、戦後すぐに建てられた市場の数々。

そこはちゅらねこの聖地でもあり、多くの猫と人とのドラマを紡ぐ場所。

が、今年、その場所に再開発の波が到達、ついに取り壊しが始まります。

残してほしい。

観光客としての身勝手な感傷はもちろんありますが、

齢60年を超えた市場の老朽化は誰の目にも明らかで、建て直しもやむなし。

しかし、壊されても新しく作り替えられる市場と違い、

猫たちとの関係は、二度と元には戻らないでしょう。

 

新市場の竣工は2018年予定とか。

これからの推移を追うとともに、これまでの写真を整理する時期が来たようです。

また一つ、自分の居場所を失った気がします。

 

写真展「ちゅらねこ 沖縄猫景色」

祖師谷大蔵「肉球画廊」様にて。

明日29日は僕も在廊します。

12:00~18:00。

最終日30日は~14:00です。

場所はこちらから↓。

gallery paw padのブログ - Yahoo!ブログ

 

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村